Stacks関連のエアドロップ条件を調べたり、メモしています。今後のエアドロップ獲得の対策になればと思います。

翻訳は基本的に直訳となっています。実際の条件とは異なる場合があるのでご注意ください。

Stacks関連のエアドロップ条件のポイント

Stacks関連のエアドロップ事例と条件でわかったポイントをまとめています。

・アドセスは早急に作成しておく
・最低10回のトランザクションを実行する
・10 $STX以上の送信手数料
・BNS 名を保持する
・STX-20 刻印を1個以上保持する (できれば10個以上)
・ALEX、WELSH、DIKO、stSTXで上位ホルダーになれそうであればなっておく

以下は個人的な、やっておいたほうがいいんじゃないかなという対策です。

・新規のプロジェクトは機能を一通り操作しておく

Stacks関連のエアドロップ事例と条件

LEOのエアドロップ

LEO エアドロップの資格を得るには、次の条件を満たす必要があることに注意することが重要です。
1) BNS 名を保持するアクティブなスタック アドレス
2) あなたのアドレスは最低 10 回の TX を実行しました
3) あなたのアドレスは 10 $STX以上の送信料金を費やしています
4) あなたのアドレスは過去 90 日間有効でした

1/3 $LEOの総供給量の 5% が以下にエアドロップされました。
1% muneeb.btc
> STX-20 刻印が 1 個ある人には 2%、 > STX-20 刻印が 10 個ある人には 3 倍
上位 2,000 人の ALEX 保有者に 1% (均等)

2/3
上位 1000 人の WELSH 保有者に 0.5% (均等)
上位 500 の DIKO 保有者に 0.25% (均等)
上位 500 stSTX 保有者に 0.25% (均等)