$WELSH

$WELSHの購入ルートについて調べたり、メモしています。

STXの送金やスワップ、BTCの送金やブリッジは非常に時間がかかる場合があるので十分注意してください。とくにBTCのブリッジは1日以上かかりました。

$WELSHが買える取引所は?

$WELSHは2023年12月28日現在、ALEXとArkadiko、StackswapというDEXで購入できます。

私はALEXで購入しました。

流動性が少ないと実際の価格よりも少ない枚数しか買えないので注意しましょう。ただし、これが現在の価格上昇の価値だったりもします。

$WELSHの購入ルートは?

私の購入ルートは、BybitでSTXを購入、ウォレットへ送金、ALEXでSTXをWELSHへスワップです。

他にもALEXでスワップやブリッジ、B20も利用してみて最終的にWELSHへスワップもしています。これらをふまえると、STXでやりとりするのが一番最短でリスクも少ないです。

とはいえ、取引所に登録していなかったり、STXの出金が停止になっている場合もあります。そんな時は別ルートでSTXを用意することができます。

ALEXでは、BTCとBRC20、BSC、Ethereum (ERC 20)をStacks Chainにブリッジ (交換)することができます。つまり、いずれかのチェーンの暗号資産を持っていれば、最終的に$WELSHを購入することができます。

ただし、ブリッジできる暗号資産は限られているので、持っていない場合は元のチェーンでのスワップが必要になります。例えば、BNBで対応している暗号資産はUSDT、LUNR、BTCBの3種類になります。

冒頭でも触れましたが、BTCからaBTCへのブリッジは注意しましょう。私の場合は、ちょうどネットワークが混雑していたこともあり、1日以上かかりました。